TOP > LASVEGAS HOTEL

LASVEGAS HOTEL

ラスベガス コスモポリタンホテル

ラスベガスホテルで2010年12月に開業したばかりのコスモポリタンホテル。

ラスベガスの大型開発地域 シティーセンターの一角にあります。場所はベラッジオホテルの北隣。コスモポリタンホテルの南隣には、高級ブランド店が入るcrystalがあります。(crystalには、ラスベガスで一番大きいLV、Pradaが路面店舗としてあります)

最近のラスベガスの主流である高級アダルト路線なつくりのホテルです。コスモポリタンホテルは、ラスベガスホテルにはめずらしく、フロントから客室(エレベーターホール)までの移動が非常にシンプルでわかりやすい作りです。
DSCF0738

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガスホテル PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTEL

ラスベガスで宿泊するホテルを選ぶのも楽しみのひとつです。

ラスベガスのホテル数は200以上あるそうです。これだけの数のホテルがあるのもラスベガスの特徴だと思います。

ラスベガスホテルで最近よく利用するのが、2008年1月にOPENした PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTEL。

場所は、ストリップ大通り、ベネチアンホテルの北横、ウィンラスベガスの南横、TIの向かい側。

ラスベガスホテル PALAZZO(パラッツォ)Resort
総工費16億ドルをかけたホテルです。

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス Encore(アンコール)ホテル

ラスベガス Wynn LasVegasの姉妹ホテル Encore(アンコール)。

場所は、Wynn LasVegasの北隣。

Wynn LasVegas からは、通路でつながっているので、ストリップ通りを歩くことなく行くことができます。

Wynn LasVegasも高級感漂うホテルですが、それに負けず劣らずで Encore(アンコール)も高級感を感じるホテルです。
ラスベガス WynnLasVegas姉妹ホテル Encore(アンコール)ホテル

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス シティーセンター 設計模型 と 完成アーリアホテル

ラスベガスの大型開発地域 シティーセンター。

モンテカルロホテルとベラッジオホテルの間に位置します。

現在すでに、主要ホテル、ショッピングモールなどはオープンしています。

中心になるホテルは、アーリアホテル、アーリアホテルでは、シルク・ドゥ・ソレイユショー ビバエルビスも始まりました。

開発中は、もちろん壁に覆われ殺風景。ただ、完成予定イメージは、ベラッジオホテルにある、シティーセンターの完成設計模型で見ることができました。
ラスベガス シティーセンター ベラッジオホテルにあるラスベガスシティーセンター完成模型

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス パリスホテル こんなところもお洒落です

ラスベガス パリスホテル内は、パリのシャンゼリゼ通りをイメージしていて、ショップなんかもお洒落です。

パリスホテルの外観自体、お洒落な感じがするところがいっぱいありますね。

夜なんかはライトアップされていて、シンプルですがとても綺麗です。

ラスベガス パリスホテル 夜景 画像

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス プラネットハリウッドホテルの昼と夜

ラスベガスは、昼の顔と夜の顔がぜんぜん違います。

ラスベガスのイメージで出てる来るのは、夜ですよね。

ネオン輝くラスベガス!という感じです。(今はネオンというよりデジタルサイネージ)

ラスベガスで今一番明るい場所と言われるプラネットハリウッドホテルの昼と夜を写真で比べてみます。
ラスベガス プラネットハリウッドホテル 昼 画像

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス パラッツオホテル 最近のお気に入りホテルです。

最近、ラスベガス宿泊は、パラッツオホテルにしています。

結構ロケーション的にも便利です。

パラッツオは、ベネチアンの姉妹ホテルです。

パラッツオとベネチアンは、通路でつながっているので、すぐに移動もできます。
ラスベガス ウィンラスベガスホテルから見たパラッツオホテル


続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガスのプールは、違います! ゴールデンナッゲツホテル The Tank

ラスベガスの多くのホテルには、プール施設があります。

1年の内、プールで遊べる期間、長いですからね、ラスベガスは。

流れるプールや、波の来るプール、いろいろあります。

日本人が宿泊する多くは、ストリップ大通り沿いのホテルです。

今回、紹介しようと思うプールは、ダウタウンのゴールデンナゲッツホテルのプールです。
ラスベガス ダウンタウン ゴールデンナゲッツホテル

続きを読む


twitterでつぶやく

シティーセンター ラスベガス Aria hotel(アーリアホテル)

ラスベガスの開発プロジェクト シティーセンター

複数のホテルや商業施設があります。

2009年にラスベガスに行ったときは、まだOPENしていませんでしたが、今年はすでにOPENしているホテル、ブランド店が複数ありました。

写真は、ハイウェイから撮影した、ラスベガス シティーセンター。
ラスベガス シティーセンター aria hotel アーリアホテル

続きを読む


twitterでつぶやく

豪華で楽しい!ウィンラスベガスホテル

ラスベガスのストリップ通りには、巨大ホテルが立ち並らんでいます。

日本のホテルに比べるとどのホテルも”豪華絢爛”と言っていいでしょう。

中でもウィンラスベガスは、”豪華絢爛”がぴったり。

内装もこっていて、ホテル内を散策しているだけで、気分が盛り上がります。
ラスベガス ウィンラスベガスホテル

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガスストリップでひときわ目を引く プラネットハリウッドホテル

ネオンきらびやかは、ラスベガスではめずらすくもありません。

しかし、最近は、ネオンというより、デジタルサイネージと言ったところでしょうか。

巨大モニターに次々と映像が映し出され、音楽とナレーションで演出。

ラスベガスでは、プラネットハリウッドがこのデジタルサイネージで目立ちます。
画像:ラスベガス プラネットハリウッドホテル

続きを読む


twitterでつぶやく

ラスベガス旅行 パラッツオホテル

今回で、十数回目のラスベガス。

ホテルは、ベネチアンホテルのお隣、TIの向かい、パラッツオホテル。

6

チェックイン時に、部屋のアップグレードプロポーションをフロントにすすめられました。

続きを読む


twitterでつぶやく
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村