TOP > ラスベガス ホテル | LASVEGAS HOTEL > ラスベガスホテル PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTEL

ラスベガス ホテル , LASVEGAS HOTEL ]

ラスベガスホテル PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTEL

ラスベガスで宿泊するホテルを選ぶのも楽しみのひとつです。

ラスベガスのホテル数は200以上あるそうです。これだけの数のホテルがあるのもラスベガスの特徴だと思います。

ラスベガスホテルで最近よく利用するのが、2008年1月にOPENした PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTEL。

場所は、ストリップ大通り、ベネチアンホテルの北横、ウィンラスベガスの南横、TIの向かい側。

ラスベガスホテル PALAZZO(パラッツォ)Resort
総工費16億ドルをかけたホテルです。


最近数回は、パラッツォホテルを選んで宿泊しています。

その理由は、ホテルが新しいというのはありますが、ラスベガスホテルとしては、めずらしくカジノから客室までのルートがわかりやすく迷うことがないので方向音痴としてはかなりのポイントです。

え、そんなの迷わないでしょう!と思うかもしれませんが、ラスベガスホテルは巨大、カジノフロアーも巨大で迷うことがあります。(通常カジノフロアーはホテルの1階にあります。)

カジノフロアーにながく滞在させたいというラスベガスホテルの特徴のひとつです。

PALAZZO(パラッツォ)も1階にカジノがあるのは変わりありませんが、違うのがカジノフロアーに十字路通路があり、カジノフロアーの中心がすぐわかること。

客室へのエレベータホールは、その十字通路を東に行ったところで、カジノの中心まで行けばすぐにわかります。

エレベータホールのところには警備員が立っていて、部屋のキーカードの提示を求められます。セキュリティーもしっかりしている感じですね。


立地的に便利なところも理由にあげられます。

ストリップ大通りの中心ぐらいに位置するので、南(マンダレイ・ベイホテル方向)に行くにも北(ダウンタウン方向)に行くにも便利。

ウィンラスベガス、ファッションショーには、downtown&strip Express(ラスベガス公共バスの路線のひとつ) の急行バス停留所になっているので、ダウタウン フリーモントエクスペリエンスやプレミアムアウトレットに行くにも便利です。

同じ公共バスのDEUCEでもフリーモントエクスペリエンスには行けますが、各停なので時間がかかります。(乗車人数が多いのと、そのひとりひとりが運賃を支払うのに時間がかかる=各バス停で乗車するひとが乗り終るのを待つのが時間がかかるイメージです)

そんな理由からもラスベガスでは、PALAZZO(パラッツォ)Resort &Casino HOTELを選んだりしてます。
PALAZZO(パラッツォ)Resort


豪華ホテルと言ってもラスベガスホテルは、時期によって宿泊代大きくかわりますから、オフシーズンを狙えばかなり割安で宿泊できます。

PALAZZOのホームページ(英語)で宿泊レート確認するとわかります。英語アレルギーの方は、エクスペディアなどで調べると割安価格の時期がわかると思います。


twitterでつぶやく

この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム

 
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村