TOP > ラスベガス ショー | ラスベガス ブログ > ラスベガス シルク・ドゥ・ソレイユ Viva ELVIS(ビバエルビス)

ラスベガス ショー , ラスベガス ブログ ]

ラスベガス シルク・ドゥ・ソレイユ Viva ELVIS(ビバエルビス)

ラスベガスは世界一流のエンターティメントがあつまる街!

ラスベガスでショーを見ると感動することがあります。

ただ、最近 ラスベガスのホテルでの常駐ショーは、シルク・ドゥ・ソレイユが多い感じ。

それだけ、人を集められるという事なんでしょう。

もう少しシルク・ドゥ・ソレイユ以外のものが増えればと思うのですが・・・

と言いつつ、今回記事にするのもシルク・ドゥ・ソレイユなんですけどね。

開催されているのは、ラスベガス シティーセンターにあるアーリアホテル。
ラスベガス シティーセンター アーリアホテル

ラスベガスアーリアホテル常設シアターで開催されているのが、Viva ELVIS(ビバ エルビス)。

名前の通り エルビス・プレスリーをテーマとしたシルク・ドゥ・ソレイユのショーです。

ラスベガスでは、エルビス・プレスリーの恰好をした人を見かけます。

観光客といっしょに写真をとったりして、チップをもらったりしているので、仕事としてやっているんだと思いますが、それだけ需要があるわけで、やはりラスベガスでは、いまでもプレスリーに人気があるということですね。

あと日本でもシルク・ドゥ・ソレイユは、ショーをやっているので(東京ディズニーランドの「ZED」など)知っている人も多いと思いますが、何かというと、

カナダで設立されたエンターテイメント集団、もっとわかりやすく言うとサーカス団。

簡単に言うとサーカス団ということになりますが、パフォーマンスは想像を超えるものがあります。

感動します、その凄さに。

舞台装置の凄さもエンターティメント性を高くしていると思います。

という事で、Viva ELVISに戻ると
ラスベガス アーリアホテル シルク・ドゥ・ソレイユ VivaELVIS(ビバエルビス)の常設会場

エルビス・プレスリーのナンバーにのって数々のパフォーマンスをシルク・ドゥ・ソレイユが演じるというもの。

エルビスナンバーなので、全体的にアップテンポ調。

それに合わせて行われるパフォーマンスはスピード感抜群。

ショーが終わったあと、会場から出てくる観客は、ノリノリ!(古い表現ですみません)

気分はエルビスです。

最初にシルク・ドゥ・ソレイユばっかりと書きましたが、見終わるとシルク・ドゥ・ソレイユやはり凄いってなってしまいます。

twitterでつぶやく

この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム

 
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村