TOP > LASVEGAS HOTEL > ラスベガスストリップでひときわ目を引く プラネットハリウッドホテル

LASVEGAS HOTEL ]

ラスベガスストリップでひときわ目を引く プラネットハリウッドホテル

ネオンきらびやかは、ラスベガスではめずらすくもありません。

しかし、最近は、ネオンというより、デジタルサイネージと言ったところでしょうか。

巨大モニターに次々と映像が映し出され、音楽とナレーションで演出。

ラスベガスでは、プラネットハリウッドがこのデジタルサイネージで目立ちます。
画像:ラスベガス プラネットハリウッドホテル

現在のプラネットハリウッドホテルは、アラジンホテルを改装して今の姿に。

旧アラジンホテル解体→新アラジンホテル売却→改装してプラネットハリウッドホテルという歴史ですね。

映画の舞台になることも多く、”ラスベガスをぶっつぶせ”では、カジノ風景がでていましたね。

”ベガスの恋に勝つルール”では、プラネットハリウッドホテルが舞台になっています。

プラネットハリウッドホテルになって、テーマもがらりとかわり、映像で飾られるようになりました。
画像:ラスベガス プラネットハリウッドホテル 夜景


上の写真、Pnasonicがんばってるなという感じがしますよね。
画像:ラスベガスホテル デジタルサイネージ


画像:ラスベガスホテル デジタルサイネージで目立つ プラネットホテル


実際に見ると本当にきれいですよ。
twitterでつぶやく

この記事へのトラックバックURL

コメント投稿フォーム

 
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村